HPパソコンの価格

HPパソコンと言うのはアメリカのパソコンメーカーで、数年前には一体型のデスクトップがもてはやされました。単身者向けアパートやマンションではスペースが限られることからコンパクトなデスクトップに対する需要が高まっていました。しかしながら、モニターと本体が一体化していることのデメリットでもある熱の放出が上手くできず、故障の原因ともなってしまうという点がユーザーなどから敬遠されてしまっていたのです。HPパソコンの価格帯を見てみると、安いものでは4万円台で購入できてしまうほど値段が下がっています。WindowsXPのサポートが終了する半年前はその価格が二倍の9万円前後となっていましたが、今では4万円台で探すことができてしまうほど値段が下がっているので驚きです。HPパソコンはスタイリッシュなのでパソコンにあまり詳しくない女子大生などが購入する傾向があるといいますが、一体型のデスクトップについては、サキにも述べたようなデメリットが有るために玄人は手を付けようとしません。なぜならば、本体に問題が生じた場合、モニターごと修理に出さなければならないのでその間HPパソコンに限ったことではないもののノートPCが必要となります。